自分にぴったりのシミ取りクリームを

ドラッグストアに週に何度かお買い物に行く際に、

どんなシミ取りクリームがあるか手に取って見てみることがあります。

 

ビタミンC誘導体やハイドロキノンという成分が入っているシミ取りクリームが

非常に多いと感じます。

 

私は敏感肌ですから、ハイドロキノンが多く配合されているものは

購入しないようにしています。

 

ハイドロキノンは、あまり浸透しないわりに刺激が強いイメージがあります。

 

またシミ取りクリームは自分の肌との相性があり、

合う場合はすぐ効果を実感できますが、

合わない場合は肌が荒れたりする印象があります。

 

できればトライアルセットなど、まずお試しで一定期間使用できるものを選び、

ご自身の肌との相性を確認してから購入することで

お肌にもコストの面でも失敗するリスクを防ぐことができます。

 

またシミの種類はいくつも存在し、そのシミに対する対処法はそれぞれ異なります。

 

頑固なタイプのシミで深く悩んでいる場合は

皮膚科を受診しいくつもの症例を見ている先生に相談したほうが良いでしょう。

 

シミ取りクリームはドラッグストアだけでも高級感のあるシミ取りクリームから、

プチプラ感覚で気軽に使用できるシミ取りクリームまでたくさんあって

迷うことが多いと思います。

 

他にもインターネットの通販や皮膚科で処方されるクリームなど

種類が豊富にありますから、ご自身にピッタリのクリームを見つけましょう。

 

 

コメントする